カテゴリ:水槽設備等( 15 )

アピスト飼育者の引越

前回の続きから
以前書いた内容とかぶる部分もありますのでご了承ください。

アピスト水槽の方は水槽の水を4分の1程度まで減らした状態で持っていきます。
d0205262_1344235.jpg

その残した水に、ミクロソリウムやスポンジフィルターのスポンジ部分を浸した状態にします。
上からみるとこんな感じです
d0205262_1344491.jpg

めんどくさいのでヒーターや産卵床は入れたままです(笑)
今回7月の上旬で気温も25度前後と水温とほぼ同じ状況でしたので、優先順位の高いアピスト以外はこの水が減った状態の水槽に入れたまま移動させました。1センチほどのヴィエジタの子供が50匹ほど入った水槽もありましたが、1匹も落ちることはありませんでした。

大事なものはもちろん梱包
d0205262_13494418.jpg

親ペアは1匹ずつ
生後2ヶ月くらいの子供は大量の水と共に
d0205262_13503715.jpg

一袋5リットルくらいかな
こんな状態で運んでいきます。そうそう今回酸素は使っていません。酸素なくても3~4日くらいは平気だと思われます。

引越当日、水槽台や水槽の配置を決めるのに時間がかかりある程度水を張ったところで終了
d0205262_1356855.jpg

別な機会に記事にしようと思いますが、我が家は結構水流が強めです
d0205262_146792.jpg

そして現在の様子
d0205262_14263068.jpg

配線等まだ調整しないといけないところはありまずが、とりえずは再始動。

魚と水槽の引越について質問等あればお気軽にどうぞ^^


おまけの引越の際まずやっていること
次の引越先が決まったら、水道水の原水と水道の水質を調べます。その情報については各市町村の水道曲が情報を明示しているので、それを参考に頭の中でシュミレーションします。私の転勤先は北関東が多いので、基本利根川水系になります。だいたいPHが7前後のKH2~3 GH4~6といったところ。所によって地下水メインにしている自治体もあるので注意が必要です。
ちなみに今回引越先のさいたま市の水質検査表
ここから何を感じるかは飼育者次第。私はアルカリ度だけかな(笑)
[PR]
by skinkAP | 2015-07-05 14:44 | 水槽設備等 | Comments(0)

アピスト達のために

買いました
d0205262_058178.jpg

水槽用クーラー。我が家ではご存知の通り、水草水槽の水をアピスト水槽の足し水や水換え用の水と使用しております。その水が夏場でもいい調子でいられるようにと考えた結果こうなりました(笑)
初めて水槽クーラーなるものを使用したのですが、そこそこうるさいです(汗)
現在の水草水槽
d0205262_163623.jpg

過去2年夏になると、Cryアフィニス&ヒューデロイは溶けてなくなりました。さて今年はどうなるか・・。
水草水槽の下、クーラーの写真に写っている右側の水槽には
d0205262_1979.jpg

寸詰まりAp ホイグネイ F1。ホイグネイらしく色は出てきたが、体型がどうしようもない(泣)この子の子供たちは元に戻るんだろうか・・・。
[PR]
by skinkAP | 2013-06-05 01:10 | 水槽設備等 | Comments(0)

最後の夜

茨城で過ごす最後の夜。まあなんだ、また転勤になって茨城に帰ってきそうな気はしてます(爆)

引越しの準備はあらかた終わりました。
10個あるアピストアパートの水槽はこんな感じにしました。
d0205262_2052420.jpg

d0205262_20521533.jpg

魚とヒーターは取り出して、水を2ℓほど残しスポンジとミクロソリウムを浸した状態にしました。
フィルターと底砂のバクテリアがあれば、まあ大丈夫でしょう。
今日のうちに車に積み込みました
d0205262_20583755.jpg

以前お話しましたが、ふち有り水槽にした理由の1つ。重ねることができる点。オールガラスでは出来ない芸当。アピスト飛び出し防止にもなりますし、ある程度雑に扱えます。見直されてもいいと思うんだけどなぁ(笑)

あとは45cm水槽の魚と水を抜いておしまい
d0205262_217125.jpg

明日はいよいよ引越しです。引っ越してからの方が大変です(汗)

一時的にネット環境がなくなるので、更新は落ち着いてからになりそうです。次回は栃木からになります^^


おまけ
Ap トリファスキアータの子供達
d0205262_21111620.jpg

22匹。さて引越し後どうなるか・・。
[PR]
by skinkAP | 2012-09-22 21:12 | 水槽設備等 | Comments(3)

転勤

昨日内示があり、転勤することになりました。茨城県からお隣の栃木県に移ります。
来週の日曜日にはもう引越しです。流通業は早い(汗)明後日には物件見に行きます。その間にも普段の仕事やら引継ぎやら送別会やら盛りだくさんです(笑)今日帰宅したらすでに大きなダンボール4つ分荷物が出来ていました(爆)奥さんには水槽周りだけやってくれればいいと言われております。

さてと・・・・・・
d0205262_113977.jpg

どうする~~~!?
転勤あるのは既定路線。水槽サイズ&種類はその時のために選択したようなもの。頭の中ではシュミレーション済み!あとは実行あるのみです(笑)引越しの様子は後日リポートする予定です。


おまけの誤算
戦力と期待していた同僚君も転勤になってしまい応援者なし(笑)⇒なぜ戦力になる予定だったのかはこちら
今回転勤者が多すぎて、送別会も割り勘にしないと開催できない状況(汗)餞別期待していたのですが、これまた少なくなりそうです(爆)ライトでも買おうと思ってたんだけどな~!
[PR]
by skinkAP | 2012-09-16 01:27 | 水槽設備等 | Comments(2)

新規

こんばんわ
やってくれましたね!サッカー女子日本代表!ワールドカップ優勝おめでとうございます!
この話題に関しては、もういろいろなところでやっているので1つだけ・・・・・
フジテレビさんよ、ワールドカップ掲げる瞬間を放送しないってどういうことよ(怒)!!あとで動画サイトで見ましたが、主将の澤が掲げた後みんなでカップに手を伸ばしているシーンはホント感動的でした(泣)

さてとタイトルのお話へ
新規と言っても魚ではありません。新たに水槽を立ち上げてみました。
d0205262_1392516.jpg

以前アウェー戦で紹介した水槽です。30×30×40のオールガラス水槽です。水深はあんまり必要ないだろうということで約10センチマイナス。ということで水量は27リットルくらいです。フィルターは真新しいテトラのダブルブリラントフィルターを。底砂は水草水槽で使っていた大磯を拝借。水は水道水100%。せっかくなので可能な限りこの水槽の立ち上がり状況を報告していきたいと思っています。続かなかったらごめんなさい(笑)

というわけで第1回目スタート時の水質です。
PH7.2 KH≦2 GH≦3 TDS101ppm。大雨の降った後の水道水なので若干GHとTDSが低めでしょうか。続いてこちら
d0205262_157483.jpg

左からアンモニア・亜硝酸塩・硝酸塩です。アンモニア・亜硝酸塩ほぼ0。硝酸塩はちょびっと検出5ppmほどです。とりあえず測れるものは全部測ってみました(爆)これやった人はわかると思うんですが結構めんどくさいです(汗)特にアンモニア!発色するまで20分待たなければならないという(笑)


おまけの水槽のお話
当ブログをご覧の方はお気づきだと思うのですが、私が使用している水槽はほとんどがふち有水槽です。
これを使用している理由は2つありまして、1つはいつかくるであろう(早ければ秋)引越し対策です。ふち有水槽は重ねられますし多少扱いが雑でもOKです。そしてもう1つはアピストの飛び出し防止のためです。ふちがあれば8~9割は防げるのではないかと思っています。アピストの飛び出しで多いのが、環境の変化によって落ち着かない時におこるもの。水槽のガラス面をなぞる様に上下しそのまま出てしまう事があります。この飛び出しは特にワイルド個体その中でもエリザベサエやロートカイルといったいわゆる細身系に多いと思われます。10年前のお話ですが、ワイルドのエリザベサエのオスを一晩で飛び出し死なせてしまった方を知っております(汗)
[PR]
by skinkAP | 2011-07-22 02:22 | 水槽設備等 | Comments(2)

スポンジフィルターメンテナンス

こんばんわ
エキサイトブログにもタグ機能があることを先日知り、とりあえず約半年分全記事にふってみました。
もうすでに死んでしまっていなくなっている魚もおりますが、なにかしらのヒントになれば幸いです。

今日はスポンジフィルターを掃除したときの様子です
私はテトラのダブルブリラントフィルターを使用しています。メンテナンスをする理由は水流が弱くなってしまっているのを直すためです。そしてテトラのスポンジフィルターの場合、大抵の原因はここ
d0205262_2481651.jpg

エアーの噴出し口が詰まっています。私の場合汚いですが、直接口で吹いてみて詰まり具合を確認しています。爪楊枝やティッシュで掃除し吹いても抵抗がなくなればOK。ここを掃除してみても水流が戻らなければいよいよスポンジ本体をニギニギですが、頻度的には半年に1回するかどうかくらいでやっています。
ダブルブリラントなので交互に掃除をしていると思われるかもしれませんが、私の場合やる時は同時です。
理由は、片方のスポンジを洗うことで抵抗に差が生じ場合によっては、洗わなかった片方が通水しないのでは?と思っているからです。まあなんとなくですけどね(笑)じゃあダブルの意味ないじゃんと突っ込まれそうですが、なぜだかシングルよりダブルの方が安かった・・・まあそれだけの理由です(爆)
スポンジ自体はこんな感じです。
d0205262_322476.jpg
d0205262_323023.jpg

ウォーターウィステリアの根っこが貫通していました(爆)しっかりバクテリアが繁殖しているスポンジはずっしりとした重みがあるような気がします。

さてさてお魚の方の紹介へ
Ap ヴィエジタ3 F2
d0205262_352540.jpg

ほぼオスメスが確定してきました。オスのほうが若干多いようです。

Ap sp タメ 生後1ヵ月半くらいの稚魚
d0205262_373177.jpg

同時期に生まれたマクマステリィの稚魚と比べ、体高が低いようです。目の下の黒いラインにも微妙な違いがある気がします。マクマステリィの方はいい写真が撮れなかったので、もう少し大きくなった時に比較紹介したいと思っていますのでお待ちください^^
[PR]
by skinkAP | 2011-07-09 03:13 | 水槽設備等 | Comments(2)

エアー

こんばんわ
本日よりGWがスタートしました。社会人になってからというものGWは働くものになりました(笑)
GWで時間ができ本格的に水槽いじりをしたり、遠出して魚を買いに行ったりする方も多いと思います
私は変化はなさそうですが、他の方の変化をこっそり楽しみたいと思っています^^


どうやらそんな変化がありそうな、りのさんからのリクエストにお答えしたいと思います
リクエストはエアーの配管を詳しく教えてくださいとの事でした。かしこまりましたと書きましたが、改めて見るとただ繋いでいるだけじゃねえかという(爆)というわけで、他の視点もいれて書いていきます。
アピストアパート下段の様子
d0205262_2132129.jpg

照明が明るく見えづらくてすみません(汗)ほんとにただ繋いでいるだけです(笑)その他ブライン専用だったり、サテライト専用のチューブが見えております。私は1人暮らしだから、こんないい加減で大丈夫ですけど小さいお子様お持ちの方はその辺りも気を使わないといけのでしょうね・・。
理想は塩ビ管等で水槽台に固定されていた方がいいと思います。私もそうしたかったのですけども、言い訳をすると・・・当初ここまで水槽が増える予定はなかったので、継ぎ足し継ぎ足しでこうなってしまった次第です(爆)
以前記事にもしましたが、アピストアパートのハイタイプM水槽8本(テトラ ツインブリラントフィルター8個)のエアーはキョーリンのC-8000のHIGHモードでやっております。私的にこれでピッタリ!これ以上分岐すると私の求めているエアー量にはなりません。
もう1つの水槽群(といっても2本ですが)
d0205262_21384232.jpg

水槽2本ですがフィルターは3個。ここのエアーは水作の水心SSPP-3SのMAXでピタッリ。

というわけで、配管はまったく参考にはならないのですがエアー量が参考になればと思い数値化してみます
キョーリンのC-8000のHIGHモードは50ヘルツで6500ccです。水作の3Sの方はMAXで2500ccです。
フィルター1本辺りのエアー量は
キョーリンが、6500÷8=812.5 水作が2500÷3=833 両者とも800ちょいということでした。
ちなみに稚魚水槽にある水作Mのメーカー推奨エアー量は500~600ccだそうです。
私の場合、ちょいと強めのエアーを好むので800くらいが丁度いいのかもしれません。
これらの数値は水槽の高さ、エアー配管の長さ等によって変化しますから、あくまで参考までに^^

りのさんあまり参考にならずすみません(汗)

おまけの水草水槽の住人
d0205262_2152171.jpg

他の水槽でいじけていたので、水草水槽で主役にしてみました^^
[PR]
by skinkAP | 2011-04-29 21:54 | 水槽設備等 | Comments(4)

洋物

こんばんわ
今日は我が家で使用しているアクア用品のご紹介です
まずはWATER PLANT FERTILIER 通称アクアフローラ雷おこし
d0205262_1573449.jpg

昔からエキノドルスやクリプトコリネをやられているかたはご存知でしょう!
これを使用した水槽からエキノやクリプトを抜くと、根っこにくっついてきます。それだけこの肥料が好きなのかと勝手に思い込んでます(爆)
その肥料に根っこが到達したであろうEch ウルグアイレッド
d0205262_261215.jpg

約3ヶ月前から比べると一目瞭然です。大磯とも相性バッチリ!エキノの方はこれ以上大きくなると水上葉が出そうで心配です(汗)
2つめはこれ Dupla GanとCur
d0205262_2104082.jpg

基本水質調整剤は使わない人ですが、なぜかデュプラガンは好きだった(笑)これを使ったから魚がよくなったとかそういうことはありません。理由はただなんとなくです(爆)デュプラガンはデザイン変更していますね。昔の方が使い勝手がよかったです(笑)Curというの今回初めて買ってみましたが、デザインほぼ一緒じゃねえかという(爆)

そして最後は用品ではなく洋書です
Die Buntbarshe Amerikas(通称はダッツ本だったかな?)と Aqualog
d0205262_225325.jpg

私とメールでやり取りした方はご存知だと思うのですが、洋書の写真はこちらから拝借しております^^
洋書の話は過去のおまけの話で取り上げたことがあると思うのですが、4~5冊所持していましたが全部捨ててしまいました(汗)そのうち復帰してから手に入れられたのはこちらの2つだけです。
簡単に紹介すると
ますはアクアログの方。こちらはアピスト写真集です。確か2000年前後の本なので写真の質はイマイチですがアピストはた~くさん載ってます。が!種類が結構間違っております(爆)どう見てもホングスロイやヴィエジタ3の写真の名前がマクマステリィだったりします。それを差し引いても写真集としてはいいんでないかなと思っております。
そしてダッツ本の方。こっちは本格的アピスト本です。こちらも2000年くらいだったと思います。種の説明がドイツ語でビッシリ書いてあります。現地の水質データっぽいのもあります。こちらも写真の質はイマイチですがいっぱい載ってます。昔アピストの洋書と言えばテトラ本が有名でした。そちらは写真は少なかったですし、エリザベサエ・ブレビス・ペルソナータ等はイラストでしたが英語という強みがありました。改訂されたテトラ本はイラストは写真になっていましたが、説明はドイツ語に(泣)なもんで、英語版テトラ本なき今は洋書といえばコレになるのかな~と感じています。

そして2つの本に共通して言えることそれは・・・
エリザベサエやビタエニアータの写真が少ない!(爆)逆にクルジィ系・レガニ系・マクマステリィ系は多いですのでその辺りアピストが好きな方にはおすすめです。

そして今日紹介した洋物に共通して言えることそれは・・・
入荷が不安定だということ。アクアフローラ雷おこしは今どこも欠品中。デュプラガンはやっと入荷してきたよです。本は昨年手に入れましたが今手に入るのかな・・・。この事は、昔から言えることでしてアクアフローラの肥料は何回も入荷が止まりましたし、デュプラガンもなかなか手に入りませんでした。なもんで肥料とデュプラガンについてはストック用も確保してます(笑)
[PR]
by skinkAP | 2011-04-21 03:03 | 水槽設備等 | Comments(2)

10年戦士

こんばんわ
今日はお魚の話ではなく、使っている器具についてのお話です
私が熱帯魚を飼いだしたのは20年前くらいになります。さすがにその時から使用していたものはありませんが、10年前くらいから使用しているものがあるのでご紹介^^

最近の全体像。
d0205262_2275013.jpg

アピストアパートの水槽台が使用してから12年くらい経っているものです。
マーフィードの90センチ水槽用の木製水槽台です。去年までは鳥かごがのってました(笑)
M水槽が横に4本でちょうどの大きさですね。
d0205262_2311644.jpg

下段はこんな感じで、レンガ風発泡スチロールを使用して底上げしています。自然な感じがGOOD!
照明は90センチ用の32W一灯式です。本当は、両端の水槽にライトリフトをつけて設置する予定だったのですが、底上げしすぎて取り付け不可に(汗)なので隙間にコルクを入れてリフト代わりにしています。

続きましてこちら
d0205262_2373378.jpg

ピンセットとタイマーです。
ピンセットにはJALECOって書いてあります。そう我らファミコン世代ではじゃじゃ丸君で有名なジャレコですね^^アクア中断中はコオロギやミルワームを掴んでいたので捨てられなかったようです(爆)
タイマーの方もハ虫類も時間で照明管理していましたから、そのまま残してありました。
ジャレコ(ジャクノ)もニッソーも今は別な会社になってしまっていますね(汗)

もう1つ使っているタイマーがこちら
d0205262_2463786.jpg

これ見たことあるって人いないかな?(笑)
アクアズームさんが銀座にあった時代の店主手作りタイマーです。アナログっぽさが好きでこちらもずっと愛用しております。
私は工作系がまったくダメ人間なので、水槽台やタイマーなど手作りできる方が羨ましいです^^


おまけのジャレコ(ジャクノ)
ジャレコのピンセットを眺めていたら昔の思い出が出てきたのでおまけでご紹介。
ジャレコのアクアブランドはジャクノ。当時聞いた話によると、ジャレコ社長が熱帯魚好きだったから始めたとか・・・。またその直営店も東京の世田谷にありました。水草倶楽部という名前で、とても綺麗なお店だったのを覚えています。残念ながらジャクノも水草倶楽部も今はありませんが・・・
[PR]
by skinkAP | 2011-02-24 03:05 | 水槽設備等 | Comments(3)

移動完了!

こんばんわ
サッカー日本代表のカタール戦後、興奮冷められぬ中の更新です(笑)
いやー三点目の長谷部のスルーパスと香川のトラップからの抜け出しには痺れました!
次はイランと韓国の勝者との対戦です。韓国とは何回もやってるので、新生イランとの戦いを個人的には見てみたいです^^
しかし解説の松木氏あんたスゲーよ。日本が同点に追いついた時
『先ほどのゴールはシュート2本目ぐらいでした?あと、6本ぐらい打ったらどんどん入るんじゃないかな~』
どんな確率だよという・・(爆)まぁ確かに点は3点入ったけども(笑)

さて先日の記事で次の休みでアピスト達を移動しますを実行したのでご紹介
d0205262_2521155.jpg

稼動水槽10本。M水槽ハイタイプ×9 45高さ36の水槽×1 それは変らず
10年前の最盛期には水槽30本くらいあって、床に寝るスペースもなくなりロフトベットを導入した時もありました(笑)が、今は転勤ある職業ですのでこれくらいが限界かと思っています。

アピストアパート全体
d0205262_2554413.jpg

上段 左から:アガシジィテフェ・ヴィエジタⅢ・ヴィエジタ・グッタータ
下段 左から:エリザベサエ・ユルエンシス(ペルー)・ビタエニアータ・ホイグネイ
ヴィエジタ以外はペアで飼育中です。結局グッタータは移動し、今回はソイルの水槽で繁殖を狙うことにしてみました。民主党政権並みの変り具合でごめんなさい(汗)

そして稚魚水槽
d0205262_31529.jpg

今はホイグネイの稚魚だけですが、そのうちビタエニアータの稚魚も入れる予定です。
移動する際に何匹いるか数える予定でしたが、すくうのに必死で余裕なし(爆)
d0205262_334487.jpg

Ap ホイグネイ 子供 これで3ヶ月くらい。バラつきがありますが1センチちょいってとこでしょうか。
頬にメタリックが出てきた個体を撮ってみました^^


おまけの毒吐き
皆さんは、アピストのネットオークションってどう思っていますか?私の『ものさし』では反対というか嫌いです。
まぁ私自信ネットオークションというものに抵抗があるので(世代的に?)それも影響していると思いますが(笑)
1歩譲って、まだペアでやるならわかりますが、親の写真だけ載せて生後2~3ヶ月のアピストに金を出させるって・・・・・ちなみに上で紹介したホイグネイの子供が丁度それくらいなると思います。いくらアピストが水温低下に強いとは言え、このサイズをこの時期発送するにもリスクありすぎ!
ペアでオークションに出品してるのも写真がオスのみのが多すぎ!アピスト好きな人ならわかると思いますが、ペア選びで大事なのって意外とメスの方だったりしませんか?当ブログでもメスの紹介が多いのはそういった理由があります。こんな特徴があるんだよと・・・・
需要もあるようなので、今更おっちゃん1人がワーワー言ったところでどうなるわけでもありませんが、なんだかな~っと思ったので愚痴ってみました。サッカーが負けてたらもっと酷かったかも(爆)

コメントに書き辛い内容の場合は⇒skinkap@hotmail.co.jpまでどうぞ^^
[PR]
by skinkAP | 2011-01-22 03:30 | 水槽設備等 | Comments(9)


約8年ぶりに復帰したアピストグラマ飼育の日記です。マクマステリィグループが中心です。


by skinkAP

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

アピスト
水槽設備等
水草
ごあいさつ
釣り
その他

以前の記事

2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

フォロー中のブログ

ライアーテール型
Apistogramma...
ぼちぼちAQUA
アピスト系 by GRC

リンク&その他

アピストブログ
fish-aqua-note
fish and green
ショップリンク
アクアセノーテ
アクアギャラリー銀座
無料カウンター
~~~~~~~~~~~~
ご意見・質問等ありましたら
下記アドレスへメールを^^
skinkap@hotmail.co.jp

最新のコメント

梨乃のパパさん こんばん..
by skinkAP at 23:44
どうもです~ 綺麗なV..
by 梨乃のパパ at 02:26
鍵コメ様 初めましてな..
by skinkAP at 00:27
apisto_galle..
by skinkAP at 01:29

最新の記事

ほぼ0
at 2017-01-13 00:23
他力本願(ニコニコ動画)
at 2016-12-31 23:59
泣きどころ
at 2016-11-03 00:29
自己評価
at 2016-10-24 01:19

タグ

(279)
(81)
(54)
(41)
(40)
(35)
(30)
(30)
(29)
(29)
(25)
(24)
(24)
(22)
(21)
(18)
(18)
(17)
(14)
(11)

記事ランキング

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

画像一覧