タグ:エリザベサエ ( 21 ) タグの人気記事

産卵箱

オスメスの隔離に有効なアイテム産卵箱。私の場合隔離プラスα狙いで使用します。
それはメスにやる気を出させること。
Ap エリザベサエ ♀
d0205262_23235832.jpg

購入したのが2013年2月なので、2年3ヶ月飼育中。さすがにばあさんになってるため、体が少々への字になってきました。ヴィエジタでもそうですがエリザベサエもメスが出ない(笑)ここで終わってもよかったのですが、B1がそこそこいいのとワイルド、F1.B1と同じメスがかかったらこれはおもしろいなと思いペアで合せてみました。が、さすがにばばあには興味がないのかオスが一方的に追い掛け回すだけなので、産卵箱を使いメスを抱卵させやる気を促して見ることに。
d0205262_23302166.jpg
d0205262_23302952.jpg

メスはやる気満々になった模様(笑)あとはオス次第といったところでしょうか。

産卵箱を使う時は、必ず砂利ひく&水流が入る位置に設置しています
d0205262_2336233.jpg

こんな感じです。

さてエリザベサエはうまくいくでしょうか?期待しないで待っててください(笑)
[PR]
by skinkAP | 2015-05-03 23:37 | アピスト | Comments(0)

B1

グルメの話ではありません(笑)親とそのF1を掛け合わせた(戻し交配)子供をB1と言いますが、あまり一般的ではないようでこの表現を見かけることはありません。私もワイルド親とF1子供の、F1でいいんじゃね?て思ったりします(笑)
というわけで Ap エリザベサエ B1 ♂
d0205262_1524251.jpg

頭の形は○。しかしちょいと体型がつまり気味。腹が赤い固体の創出を目指したが、一番赤い固体でこれ(汗)
もう1個体
d0205262_154236.jpg

う~ん悪くはないんだけども、イマイチ。

ちなみに、Ap エリザベサエwild ♀
d0205262_1585280.jpg

購入より2年経過。生後2年半くらいといったところでしょうか。さすがにもう産卵は無理そう。イトメあげても太らないです(汗)B1のメスはいるので、B1同士での繁殖はできそうですが、エリザベサエを残すかどうか迷い中です。


『買った』魚は最後まで飼おうよ!って思うのは私だけでしょうか?もうこの感覚は古いのかな・・・。
[PR]
by skinkAP | 2015-03-07 15:30 | アピスト | Comments(2)

去年の今頃から

飼っているアピストの種類が一緒という(笑)
Ap ホングスロイ F1 ♂
d0205262_2232061.jpg

別親でF2はとれていますが、この個体の子供は取れていないのでどうしようか思案中です。
Ap エリザベサエ F1 ♂
d0205262_2252367.jpg

ちょっと胴が短いかな?うまくいけばあと数日で父になる予定
Ap ヴィエジタ F1 ♂
d0205262_2274013.jpg

斜めっているせいでちょっと詰まっている感じに見えますが、まあまあかなと。体高も出てきそうです。でもね・・・メスが全然いないんですけど・・(泣)あと総じて水槽が汚いですね(汗)明日にでも掃除しておきます。

アクアを続けていく上で、新規や新種を導入することは大事な要素なんだろうと思います。でもその分元からいる魚を粗末に扱ったりしていないだろうか?
今手元にいる魚達を無駄にしない。可能であれば繋げていきたい。ここ2年くらいはそんなことを考えながらアピスト達と向き合っています。
アピストをどう飼おうが、飼い主の自由でいいと思います。観賞用として混泳させてもいいだろうし、コレクション的な飼い方でもいいと思います。アピスト=絶対繁殖させなきゃいけないっというわけじゃないしね(笑)
でもなんだろ最近は、こだわり持って飼っている人が少ないのか、少なくなったのか・・・。こだわりある人はブログやっていないだけなのか?(笑)っと昔やっていた人間としては、ちょっぴり寂しいなと感じる今日この頃です。
相変わらず言いたい事がまとまらなくてすみません(汗)

こんなことを書いておきながら次回は新規紹介予定です!

そして最後の最後に気づく・・・・。ヴィエジタ3紹介してねえや・・・・_| ̄|○
[PR]
by skinkAP | 2014-04-19 03:13 | アピスト | Comments(4)

あの時と同じ

前回の記事でエリザベサエの産卵について、あやしい感じと書きましたが嫌な予感は当たるものでやはりおじゃんにになりました。やっぱりあの時と同じだったんだと考えています。
その『あの時』の写真。お魚はメンデジィーのF1、写真の日付は2012年3月12日。その時の内容は⇒こちら
d0205262_2119.jpg

簡単に言うと、メスは産む気満々なのにオスが産卵床に入っていかない。今回のエリザベサエでも同じようなことが起きていたんだと推測しています。気にしていたのではなく、ただモジモジしていたんだなと(笑)
メンデジィーの時はそのまま解決せず、F2を残せないまま終了しています。今回もそうならないようにしたいのですが、何が原因でこうなるのかわからず・・・(汗)

とりあえずさっさととって安心したいので、メスが回復したらオスを交換して再チャレンジしたいと思っています
次のオスはこの子の予定
Ap エリザベサエF1 ♂
d0205262_2121170.jpg
d0205262_2121728.jpg

同一個体。2腹目で一番大きくて赤い子です。力的にもNO1で、前回のF1の♂よりも強いです(笑)そのワイルドさにかけてみようと思います。
もしかしたら気づいた方がいるかもしれませんが、我が家のエリザベサエのメスは『アタリ』だと思っています。
[PR]
by skinkAP | 2014-02-11 02:18 | アピスト | Comments(6)

あやしい感じ

こんばんわ。初詣でお祓いをし大吉だったにも関わらず、悪い流れが変わらないまま1月が終わりました(泣)2月に入っても大事な日に大雪になったり・・・。私何か悪いことしたでしょうか?(汗)

っと仕事面では散々ですが、アクアの方は明るい兆しが見えてきました
Ap エリザベサエ F1 ♂
d0205262_225488.jpg

ようやく産卵してくれた模様。だけどもペアの雰囲気があやしい感じに・・・
d0205262_2273756.jpg

メスの方はベテランさんなので相変わらずガッチリ守ってくれていますが、F1のオスはなんだか落ち着かない感じで、メスが守っているところをずっと気にしていて、産卵翌日にはメスにちょっかい出し始めました。こりゃーペアでは守らないなと判断し、久々メス単独で守らせることにしました。というかそもそも受精したかな?って思うくらいあやしい感じなので、浮上は期待半分といったところです(笑)



おまけの日本一
私が住んでいる栃木市のお隣のお隣、宇都宮市が餃子(消費量)購入額で日本一になりました!宇都宮の餃子は何度も食べに行っていて、私達も貢献したかな?と夫婦で話していましたが、ちょいと調べてみたら専門店での購入は関係ないらしい(汗)
そんな宇都宮の餃子の中で私の一番のお気入りご紹介(といっても超メジャー店ですが(笑)
d0205262_2442511.jpg

餃子のまさし。このお店のメニューは3つだけ、食べる用の餃子が焼きと水餃子の2つと、持ち帰り用の冷凍餃子の3つだけ!ごはん・ビール等はございません(爆)最初行った時はほんと衝撃でした。
d0205262_2465348.jpg

1人前が6個で210円。写真ので3人前なので630円。安いしうまい!これでも数年前の170円から値上げしているというのにも驚きました。私以上に奥さんがハマっていて、休みの日に何か食べに行く?と聞くと最近は餃子しか言いません(笑)今日も夫婦で焼き6の水2の計8人前を平らげ、週末奥さんの実家に帰るのでお土産用冷凍餃子購入しました。昨年の暮れに行った時は、この冷凍餃子が飛ぶように売れていて異様な光景でした。中には50人前を頼む人もいて、ビックリしました(笑)
[PR]
by skinkAP | 2014-02-07 02:57 | アピスト | Comments(2)

女にしてあげよう

対人間では口が裂けても言えない事ですが、対アピストならできたりする(笑)
Ap エリザベサエ F1♂
d0205262_23521281.jpg
d0205262_23521852.jpg

お相手はワイルドの♀、つまり♂の親です。F1でメスがほとんどいない・・・(汗)。1腹目は放出、2腹目はほとんど♂という結果。ワイルドの♂は背中がまがってきたので活きのいい&赤みの強いF1に託してみることにした。しかしながら久しぶりペアリングのせいか、メスのスイッチがなかなか入らないので強制的に誘発してみました。やったことは簡単で、オスを産卵箱に入れて当ての魚を入れるだけ。
Ap エリザベサエ ♀
d0205262_23583634.jpg

さすがに若さはないが、まだいけるでしょう(笑)当てを蹴散らし縄張りを持つようになりました。
d0205262_23591689.jpg

オスに対して、お腹を見せるようになってきたら準備完了!その瞬間は撮れませんでしたが、何回か見せるようになってきたのでそろそろいけるかな?安全のため今晩の餌後にオスを放出してみます^^
[PR]
by skinkAP | 2014-01-17 23:58 | アピスト | Comments(2)

よいお年を!

えーわかってはいましたが、○そ忙しいです(泣)帰ってきて、ご飯食べて風呂入っている間にブライン沈殿待ちしてブラインやって寝る!そんな日々を送っております。まあまだブラインやれてるから精神的には余裕ありそうです(笑)
前回の記事は年明け時間があるときに書きます。ということで今回は今年最後のご挨拶!
2013年お世話になった方々ありがとうございました。来年もよろしくお願いします!
それではよいお年を^^

魚の写真がないと寂しいので
Ap エリサベサエ F1 ♂
d0205262_1324854.jpg


エリザベサエで〆てごめんなさい(笑)
[PR]
by skinkAP | 2013-12-29 01:33 | アピスト | Comments(2)

飼育スタイル 3回目

えー間違って、もう少しで書き終わるところで消してしましました(泣)それは書くなってことかーーーー!!!!えー後日時間があるときにまた書きます。
さきに写真だけ貼り付けておきます

d0205262_2241679.jpg
d0205262_2242268.jpg



お魚の写真
Ap エリザベサエ F1♂
d0205262_2254280.jpg

私の中での次期種親候補。前回紹介した方が赤いが、体型的にはこっちかなぁ。

Ap ヴィエジタ3 F3♂
d0205262_2265813.jpg

いい顔つき!
d0205262_2272480.jpg

カッコ良さ異常なし!(爆)
[PR]
by skinkAP | 2013-12-16 02:30 | アピスト | Comments(0)

飼育スタイル  水換え編

飼育スタイル2回目はアピスト水槽の水換え。そうそう前回書くの忘れてしまったのですが、私の飼育スタイルには1つ共通のテーマがあります。それはいかに楽するかということ。以前にも書きましたが、それが長く続けるコツなのかなと思っております。違う言い方をすると、モチベーションが低くても維持できる最低限の管理。モチベーションが高いときに基準を合わせていると、後々大変なことになるのは目に見えています。っとこの話はまた別の機会にと・・・。


以前にも紹介しましたが改めて水換えの様子をば。ちなみに前回紹介した時の様子はこちら
今回やったのはこちらの水槽
d0205262_255616.jpg

Ap ヴィエジタ 1号ペア。ついに子供は1匹に(笑)ということで、ちゃんと繁殖してもらうためにデス流木を取り除き、水換えをしておきます。
私は水換えする時は、水槽の中の物はそのままにしています。めんどくさいから取らないだけですけど(笑)なので水抜いて、水草水槽の水を入れるだけ。
d0205262_2581717.jpg

前回からの改良点。ホースの径を太くして(と言ってもプロホース使ってるだけ(爆)、時間短縮(笑)
そして水草水槽にはコントラで中和し、テトラPHKHマイナスで調整した水を入れておしまい。
d0205262_341290.jpg

今回は15分で終わりました。その間にブライン沈殿待ち(笑)
水草水槽も基本ノーメンテ。PHは6前後で調整。生体はヤマトヌマエビとオトシンネグロが入っています。オトシンネグロが自然繁殖してくれると最高なんだけどなあ。
とまあこんな感じです。過保護に育てるよりも、ちょっと雑に扱ったほうが元気な子が育つかな?なんてね(笑)

さてと最後にお魚の写真で
Ap ヴィエジタ F1♂
d0205262_3212454.jpg

ヒレがびよ~んと伸びてきた。もうちょい体高出て丸みが出れば◎でも赤色は出てこない・・。
Ap ホングスロイ F1 
d0205262_3231491.jpg

2号ペアの方のF1達。ホングスロイのワイルドは去年このタイプが入ってきた後、ほとんど入荷がないと思うのは気のせいでしょうか?というかコロンビアのワイルドがほとんどないような・・。
1号のF1で赤色が出ているのはまだいないので、こちらにちょっと期待してます。
Ap エリザベサエ F1 ♂
d0205262_3271927.jpg

エリザベサエだけは赤色がバッチリ!(笑)

紹介するアピストがほとんど同じという・・(汗)

飼育スタイルは後2~3回で終了予定です。こういうことを紹介して欲しい等ありましたら、遠慮なくコメントしてください。
[PR]
by skinkAP | 2013-12-11 03:34 | アピスト | Comments(3)

3年目の反省

というより、3年目にして飼育スタイルが確立できたこと。これが自分にとって1番の収穫です。
自分のイメージする水槽が出来るようになってきた。
左がAp ホングスロイF1 2号ペアで右がAp ヴィエジタ 2号ペアが入っている水槽です。
d0205262_2471554.jpg

この水槽達は4か月前にリセットしました
d0205262_2271359.jpg

いい雰囲気の水槽になってきたと思います。そうそうこのリセット時に底砂を大磯にしています。(片方は元から大磯だったかな)底砂もいろいろ使ってみましたが、自分のスタイルに合うのは大磯という結論になりました。理由はスポンジフィルターの詰まり方(汚れ方)が違ってくるということです。ソイル系だとそこそこ土が入ってしまい、詰まったスポンジを揉むとドロっとしたような感じになります。最悪なのが川砂で、細かい砂がスポンジに入ってしまうとごわごわになってしまいました。こんなではまともに濾過が働くわけもなく、振り返れば調子を崩した水槽は川砂の方が多かったり・・。今頃気づくなよって感じですね(汗)導入当時、細かくていいでしょう~なんて当ブログで言っていたと思います。申し訳ありませんでした。ただあくまでも私のスタイルに合わなかったのであって、すべてに当てはまるわけではありません。(川砂の話で言えば、フィルターを違うのにすればいいだけの話かもしれません)
なんもんで1つの水槽(別の機会に理由をば)を除いて、全部大磯の水槽になってしましました(笑)
底砂を含め、これから大きく変わることはないだろうし実験的なものもする機会もなくなりそうです。安定を求めたらつまらないかもですが、アピストを長く続けるには安定が必要なのかな?なんて思っています^^
お魚の写真がないと寂しいので・・・
Ap ヴィエジタ 1号 ♂
d0205262_2473386.jpg

昨日浮上開始。ヴィエジタ2号が幾度と浮上までいき失敗に終わった水槽で、1号も浮上までいきました。さてこの後どうなるか・・・。ちょっと改善するために、1号が入ってから水槽約半分の水換えを2回しています。
Ap エリザベサエ F1 2腹目
d0205262_2475440.jpg

右はまあOK。左は×個体。色じゃなく体型で。エリザベサエを繁殖するのに硬度を低くするなんて話を聞きますが、はて? 我が家ではGH6~7でも繁殖しているんだけどなあ。


おまけの3年目の反省
えーまずはお詫びします。申し訳ありませんでした。何が?
約一年前の記事でやりたいこととして、コミュニティを作りたいとかマクマステリィの写真集みたいなものを作りたいとかぬかしておりましたが、何一つ出来ておりません!いや~いろいろ考えたのですよ、掲示板作ろうかとかもう1つパス有のサイト作ろうかとか・・。そしてその都度考えるのです。そういうの何個もあったけど1つも続いていないよなと(笑)マクマス党の人達の更新もめっきり減ってしまったしのう・・って人のせいにしちゃーダメですね(汗)そんなわけで今更ですが、その計画は白紙にいたします。期待されていた方、本当に申し訳ありません。
その代わりと言っては乱暴になってしまいますが、当ブログを使って頂ければなと思います。たぶん当ブログを見ていただいている方はマクマス好きが多いでしょうしね(笑)
こんなブログですが、よっぽどのことがない限りは続けてまいりますのでこれからもよろしくお願いします!
[PR]
by skinkAP | 2013-11-29 02:48 | アピスト | Comments(2)


約8年ぶりに復帰したアピストグラマ飼育の日記です。マクマステリィグループが中心です。


by skinkAP

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

アピスト
水槽設備等
水草
ごあいさつ
釣り
その他

以前の記事

2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

お気に入りブログ

ライアーテール型
Apistogramma...
ぼちぼちAQUA
アピスト系 by GRC

リンク&その他

アピストブログ
fish-aqua-note
fish and green
ショップリンク
アクアセノーテ
アクアギャラリー銀座
無料カウンター
~~~~~~~~~~~~
ご意見・質問等ありましたら
下記アドレスへメールを^^
skinkap@hotmail.co.jp

最新のコメント

梨乃のパパさん こんばん..
by skinkAP at 23:44
どうもです~ 綺麗なV..
by 梨乃のパパ at 02:26
鍵コメ様 初めましてな..
by skinkAP at 00:27
apisto_galle..
by skinkAP at 01:29

最新の記事

ほぼ0
at 2017-01-13 00:23
他力本願(ニコニコ動画)
at 2016-12-31 23:59
泣きどころ
at 2016-11-03 00:29
自己評価
at 2016-10-24 01:19

タグ

(279)
(81)
(54)
(41)
(40)
(35)
(30)
(30)
(29)
(29)
(25)
(24)
(24)
(22)
(21)
(18)
(18)
(17)
(14)
(11)

記事ランキング

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

画像一覧