タグ:ビタエニアータ ( 18 ) タグの人気記事

パワーバランス

こんばんわ
無事休みは取れたけど、休みの日は~いつも~雨~♪なskinkAPです。おかげで結婚式の準備が進みました(笑)

さてとお魚のお話へ
アピストの繁殖を考える上で、意外と(意外でもないか(笑)大事じゃないかな~思っているのがパワーバランス。
Ap メンデジィー Wild ♂
d0205262_23243053.jpg

1回目の産卵した時は、産卵するまでメスに追いかけられっぱなし。そんな状況では上手くいかない場合が多かったりする。やっぱりオスの方がちょっと強いくらいの方がいいかな?なんて思ってます。
このワイルド君もだいぶ逞しくなってきて、隣にいる自分より1.5倍くらいの大きさの2号君にケンカを売っております(笑)この調子なら次は大丈夫かな?

Ap ビタエニアータ シュシュピ F1 Pr
d0205262_23361639.jpg

現在子育て中。このペアは普段オスの方が強いが、産卵後は急に仲良しになる(笑)この写真の状況でも離れている方で、基本寄り添っています。隣に入っているアピスト(ホイグネイ)を常に警戒しています。
水槽並列の効果かな?うまくバランスは取れているようです。水槽並列については、ブログの初期の頃に記事にしています。

Ap トリファスキアータ パンタナール ♂
d0205262_23415337.jpg

産卵させるため立ち上げ水槽からアピスト水槽へ移動。立ち上げにいる時からメスへのアタリが強かったので、当てを2匹入れています。1匹は完全格下のアピスト、もう1匹はトリファスキアータのオスよりちょい格上のアピスト。なんとなく狙いはわかってもらえるかな?


おまけの水槽
d0205262_23502119.jpg

左がトリファスキアータが入っている水槽。アクアソイルアマゾニア(旧タイプ)から川砂へ変更しました。明るさに差があるのがわかるかと思います。右の水槽のアマゾニアもそのうちなくなる予定です。
[PR]
by skinkAP | 2012-05-03 23:57 | アピスト | Comments(4)

メラニン

こんばんわ
今日はサクッと更新です

Ap ビタエニアータ シュシュピ F1 ペア
d0205262_23394245.jpg

今のところ仲良く守っているようですが、1匹邪魔者が(笑)
d0205262_23403070.jpg

メスはオトシンネグロが気になるようです。
d0205262_23411056.jpg

オスはネグロさんには興味はなく、となりのアピストを警戒しています。
d0205262_2341512.jpg

親と同じで腹びれ真っ黒なメラニンパターン。おててに黒い手袋しているみたいでかわいいのです(笑)
プカルパ系のビタエニアータのメスってこんな感じのメラニンパターンでしたっけ?ご存知の方いらっしゃいましたら教えてくださいな^^
アピストの場合、メスのメラニンパターンまで見ないと新種かどうかわからないと思うんだけどなぁ(笑)
[PR]
by skinkAP | 2012-03-26 23:46 | アピスト | Comments(5)

ブログとアピストと私

こんばんわ^^
本日送別会予定で焼肉屋を予約していたのですが、前回書いたように誰も転出者がいなかったのでただの宴会になりました(爆)

さてと本題に行く前に今日のお魚の様子でも・・・
宴会から帰宅すると、数日前に産卵したアピストが前に出てきていました。
Ap ビタエニアータ シュシュピ F1 ♀
d0205262_334175.jpg

何見てるのよとこっちを警戒しているメス。まだ守っているようだけど、どこに稚魚もってった?
答えは
d0205262_353523.jpg

なるほど!そこは良さそうね^^
今のところペアで守っているようです。近づきすぎるとかあちゃんに怒られてますけど(爆)
d0205262_374097.jpg


以下本題と言うか、どうでもいい私のアピストへの想い。うざい話になりそうなのでいやな方は見ないでおいてくださいな^^

More ブログをやる意義
[PR]
by skinkAP | 2012-03-19 04:39 | アピスト | Comments(6)

前回の魚との比較

こんばんわ
時間も時間なのでサクッと更新
前回紹介したヴィエジタ3の兄弟で、○個体だった方がこちら
Ap ヴィエジタ3 F2 ♂
d0205262_3314458.jpg

この個体は、ほとんどこの水槽ですごしています。餌もほとんどブライン(笑)
育てる環境が違うと、魚の個体差も顕著になるということでしょう。
d0205262_3345382.jpg

最近いちゃいちゃしだしたので産卵が近いかもしれません(爆)でも早ければ2週間後くらいに転勤になるかもしれないという・・・(汗)


おまけ
Ap ビタエニアータ シュシュピ F1 ♂
d0205262_3363899.jpg

鏡の自分を見て怒り出しているところ。このビタエニアータの親もそうだったのですが、怒り方に特徴があるんです。鏡の自分を見つけたら、しばらくの間こんな状態で体色を黒くさせます。この時間が我が家のアピストの中では1番長い。異様に長い(笑)なかなかフィンスプにいかないんです(泣)
父ちゃんもそうだったけど尾鰭の柄はなんともいえない綺麗さです^^
[PR]
by skinkAP | 2012-02-28 03:41 | アピスト | Comments(2)

川砂その後

こんばんわ
男子サッカー五輪代表やってくれました!できればもうちょっと得点は欲しかったけど・・・。
新ユニホームもそこまで違和感はなかったけど、GKのピンクはダメだ・・あれはダメだ・・(爆)
日本戦が終わった後、バーレーンVSシリアもネットで観戦。そしてまさかのバーレーン勝ち!
バーレーンが前半にあっさり先制したあと、ずっとシリアに押し込まれる展開。祈るような気持ちでバーレーンを応援していましたが、後半30分過ぎついにシリアが同点に・・・その後も押されまくりでとりあえず引き分けでいいからガンバレ!と思っていたら奇跡が起きた・・(笑)そのシーンはネットやテレビで見れると思うのでご自身の目で確認ください。確かにファールではないと思う。


さてとお魚のお話へ
前々回紹介した川砂をチェックしたら、PH&KHが上がった。まあやっぱりかという感じ(笑)
そこからいつぞやの大磯砂同様酢で処理して水槽に投入。
d0205262_3265527.jpg

左が大磯、右が川砂。色合い的にはあまり変らないですかね?
d0205262_3274111.jpg

d0205262_3283614.jpg

大磯砂の粒の大きさは7厘です。雰囲気的にはなかなかよさげですかね?

ここに入れているアピストは・・・
Ap ビタエニアータ シュシュピF1 ♂
d0205262_3305150.jpg

別水槽から移したばっかりなのでちょっと色飛びしてます。砂が若干明るめなせいか特に体のメタリックは飛んでしまいました(汗)また落ち着いてきたら紹介したいと思います。


おまけの底砂
いつぞや記事にしたように管理できるなら、大磯砂や川砂やソイルもしくは何も轢かないベアタンクなどなんでもいいと思っています。しかしながら、今のソイル一辺倒の傾向は閉口してしまいます。
とりあえずソイル使っていれば問題ないみたいな風潮とでも言えばいいでしょうか。本当にそうでしょうか?ソイルを使うのに自分の意志は入っていますか?
何事についても便利すぎるものは、想像力や客観性を奪ってしまうと思う。
[PR]
by skinkAP | 2012-02-23 03:50 | アピスト | Comments(3)

兄弟

こんばんわ
そういえば先週に引き続き今週も3連休でした(笑)まあでも私には関係ないお話なんですけどね(泣)
いろいろ書きたいことがあったのですが、それはまた時間のあるときにします。今日は写真中心にサクっと更新!

Ap メンデジィー F1 ♂
d0205262_3255379.jpg

9月19日に紹介した個体の兄弟。各鰭に黄色がのっています&腹にもちょこっと黄色が出てます。オス親は鰭に黄色は出ませんでした。これはこれでいい個体だと思うので、ワイルドのメス(メス親)とかける予定です。

Ap アガシジィ テフェ F1 ♂
d0205262_3313470.jpg

まったく黄色のないブルータイプ。ちょっと寸詰まって見えますが、いい写真がこれしかなく・・(汗)個体の体型はいたって普通です^^
そして、その兄弟
d0205262_3314720.jpg

胸鰭&腹びれの付け根あたりと尻びれに黄色が出ている個体。これはこれでまた良し。
共通点としてボディーのメタリックが親のようになっていないこと。これから成長とともに強くなってくれるといいんですが・・・この兄弟の中に親と一緒のイエロータイプもいましたが里親に出しました。今休止中のブロガーさんのところへ行っていますので復活したら紹介してくれると思います^^

逆に1タイプしか出現しなかったのがこちら
Ap ビタエニアータ シュシュピ F1 ♂
d0205262_337595.jpg

ブルータイプが欲しかったのですが出ませんでした。F2に期待したいと思っています^^
[PR]
by skinkAP | 2011-09-25 03:41 | アピスト | Comments(5)

立ち上がり

こんばんわ
前回の冒頭で余震が~という話をしていたら、震度4の余震が本当に来ました(汗)
我が家の場合震度5までなら水槽は平気なのですが、久しぶりの緊急地震警報にはやはりビビります。

前回の記事の一部を訂正しました。
タイトル:あるある その2⇒あるある その3  30キューブの話:消化作用⇒硝化作用
以前より誤字脱字の多いと思いますが、上記2点はあまりにもひどいので直しました(汗)
それ以外にも訂正したほうがいい箇所ありましたら遠慮なく言ってください。

さてお魚の方のお話へ
Ap メンデジィーF1のいい写真が撮れたのでご紹介
d0205262_0203769.jpg

左が♀ 右が♂でほぼ間違いないでしょう。ポイントは尻ビレ!頬のメタリックの多さも違いがありまね^^

最近紹介していなかったAp ビタエニアータ シュシュピのF1もいい感じに
d0205262_023301.jpg

成長遅れ気味だったのですが、最近急に伸びてきました。親のカラーパターンとほぼ一緒。ブルータイプの出現を期待しましたがいないようです(泣)アガシジィはイエローとブルー両方出てるんですが。。。

経過報告継続中の30キューブの話題へ
投入してから1週間経過したいぶなじんできたようです^^
d0205262_0275050.jpg
d0205262_0275943.jpg

いい表情していますね!
水質の方は、PH6.2 TDS117ppm KH≦1 GH≦3。PHは前回の6.3から4日目にて0.1ダウン。TDSは徐々に上昇。この辺りは水が蒸発して『濃く』なったのも要因の1つでしょう。
アンモニア類は・・・
d0205262_0345440.jpg

アンモニア&亜硝酸塩がほぼなし。硝酸塩が増えてきたのがはっきりわかると思います。見た目20ppmくらいでしょうか。コレ系の試薬使ったことがある方はわかると思うんですが、アンモニア&亜硝酸塩の試薬は時間が経過しても色味に変化はほとんどないです。が硝酸塩は時間経過とともにどんどん濃くなる・・・・レッドシーのは5分後に測定をと書いてあるので、一応その時のを撮影してあります。念のため別なのも使ってみました。
d0205262_040157.jpg

簡便なテトラの試験紙です。25ppmくらいを指しているようです。だいたい同じでしたね(笑)

立ち上がりのまとめ
今回の場合約1週間くらいでこのような結果を得ることができました。比較的早く感じるのは水草水槽で使用していた大磯砂を使用したからだと思われます。(個人的には失敗。砂もまっさらのを使用すべきでした)言い方を変えれば、他の水槽で使用している底砂などを用いれば立ち上がりが早くなるということですね^^
また立ち上がりをわかりやすくするために、魚の数を多めに入れたのも要因の1つでしょう。バクテリアの餌は何なのか?と考えると答えがわかると思います。設置してから10日、魚を入れてから7日まだ水換えはしていません。とりあえずこのまま経過を見てPH6くらいになったらアクションを起こそうと思っています。
[PR]
by skinkAP | 2011-08-04 00:51 | アピスト | Comments(0)

黒ごま君

こんばんわ
本日はアピスト動画第4弾。リクエストがありました黒ごま君こと、ビタエニアータ シュシュピです。
相変わらずシミがひどいので、頭の中で『シミがなかったらフィルター』を使ってください(笑)
動画の需要そこそこあるようで、ヴィエジタ3の再生数は100回超。その他リクエストありましたらおっしゃってください^^

[PR]
by skinkAP | 2011-06-20 02:48 | アピスト | Comments(4)

ベアタンク

こんばんわ
アピスト動画いかがでしたでしょうか?ネタやリクエストがありましたらアップしようと思っていますので、見たいアピスト&行動あればおっしゃってください^^

こちらの記事で底砂変更しますと言っていました。その後すぐホイグネイの水槽は富士砂を撤去しました。次の底砂何にしようかな?と考えていたんですが、実験でこのままベアタンク(何も敷かない)でいってみようということで放置。
そして2日前に産卵。PH7.2 GH4 TDS145ppm。ちょっとPH高めですかな。
d0205262_2314897.jpg

左のビタエニアータはとりあえずそのまま(汗)ホイグネイで結果が出たらビタエニアータもベアタンクでやってみようと思います。

♀は出てこない&♂は歳とって色がない(笑)ので代りに息子達を
d0205262_23213683.jpg
d0205262_23214494.jpg

30匹以上いるんですが、娘がまだ見つからない・・・・(泣)
[PR]
by skinkAP | 2011-06-09 23:25 | アピスト | Comments(4)

ラッシュ?

こんばんわ
前々回の記事に続き、産卵ラッシュ?が来たのでご紹介
その時にそろそろ産むと言っていたAp マクマステリィ ♀
d0205262_2114436.jpg

基本オスを追い掛け回しているのですが、時々反撃にあう・・・オスを隔離するか検討中です。
こちらも産卵したようです
Ap ビタエニアータ シュシュピ ペア
d0205262_2145266.jpg

メスが痩せていたのでもうちょい時間かかるかと思っていました(笑)
こちらは本日より浮上
Ap ホイグネイ ♀
d0205262_2174583.jpg

ヴィエジタ3のメスほどではないですが、子育てモードになるとアゴに黒いラインが入り、マクマステリィ系のメスの特徴の1つでもある腹鰭の付け根の黒い部分につながります。
オスがジジィ化してきたので、今回が最後になるかもしれません。

前々回はアガシジィとヴィエジタ3。今回はマクマステリィとビタエニアータで計4種産卵。うち何種浮上までいけるか・・(笑)
そしでその浮上中が先ほどのホイグネイとこちらのメンデジィー。
d0205262_2252163.jpg

イクメンモードのオス。稚魚もこのサイズになれば一安心かな?今のところベリースライダーはいない模様。
[PR]
by skinkAP | 2011-05-16 02:36 | アピスト | Comments(3)


約8年ぶりに復帰したアピストグラマ飼育の日記です。マクマステリィグループが中心です。


by skinkAP

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

アピスト
水槽設備等
水草
ごあいさつ
釣り
その他

以前の記事

2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

フォロー中のブログ

ライアーテール型
Apistogramma...
ぼちぼちAQUA
アピスト系 by GRC

リンク&その他

アピストブログ
fish-aqua-note
fish and green
ショップリンク
アクアセノーテ
アクアギャラリー銀座
無料カウンター
~~~~~~~~~~~~
ご意見・質問等ありましたら
下記アドレスへメールを^^
skinkap@hotmail.co.jp

最新のコメント

梨乃のパパさん こんばん..
by skinkAP at 23:44
どうもです~ 綺麗なV..
by 梨乃のパパ at 02:26
鍵コメ様 初めましてな..
by skinkAP at 00:27
apisto_galle..
by skinkAP at 01:29

最新の記事

ほぼ0
at 2017-01-13 00:23
他力本願(ニコニコ動画)
at 2016-12-31 23:59
泣きどころ
at 2016-11-03 00:29
自己評価
at 2016-10-24 01:19

タグ

(279)
(81)
(54)
(41)
(40)
(35)
(30)
(30)
(29)
(29)
(25)
(24)
(24)
(22)
(21)
(18)
(18)
(17)
(14)
(11)

記事ランキング

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

画像一覧