タグ:ヴィエジタ ( 81 ) タグの人気記事

ほぼ0

気がついたら新年に。ということで明けましておめでとうございます!
相変わらず特にネタもなく、マイペース更新になりますが今年もよろしくお願いします。

新年早々浮上してたのですが、浮上数日後オスが暴れておじゃんに
Ap ヴィエジタ2013 ♀ 2号
d0205262_2335976.jpg

あと4ヶ月で丸4年・・・。未だ現役(笑)栃木で2回、埼玉1回、茨城1回の計4回の年越しを経験。
Ap ヴィエジタ2013 ♂ 2号
d0205262_2339537.jpg

オスも現役ですが、目の上のとこに吹き出物が・・・。右側はエグイことになっているのでNG。この状態で2ヶ月経ちましたが、まあ何かするよりはほっといた方がいいかと思ってます。

相変わらずF1メスが出現しなく半ば諦めかけていますが、やれることはやってみようと思って最近このアイテムを使ってます。
d0205262_2346849.jpg

イオン交換樹脂。これを使うと・・・
d0205262_2347284.jpg

見えにくいですが数値は001というわけでTDSがほぼ0になります。我が家ではずっと水道水でやってきたため、GHを含むイオンはどの水槽もほぼ一緒(硝酸イオンは除く)。変化をつけられるとするなら、これと水温。水温は22~23度でずっとキープしてみたが、産卵することはなく水温26度に上げたらすぐ産んだ経験あり。水温を28~29度くらいに上げることも考えたが、下げるよりリスクが高いと思ってやっていません。
さてどうなるか・・。一応TDSを下げた水で1腹は取れましたが、20匹ほどと少ない・・(汗)なんとか@2腹ほど取りたいところです。

さてここからはバス釣りのお話。興味のある方はどうぞ^^

More 
[PR]
by skinkAP | 2017-01-13 00:23 | アピスト | Comments(0)

ラスト20

匹でおしまい
Ap ヴィエジタ2013 1号 F1
d0205262_5282657.jpg

まあ全部オスですけど(笑)先にこの半分の20匹ほどを先生のところへ持っていっています。こいつらも今月か来月に持って行く予定。
別腹1号F1 ♂
d0205262_5313786.jpg

d0205262_5314968.jpg

大体こんな感じになります。

1号のF1はこれでおしまいですが、まだ2号のF1が
d0205262_5342783.jpg

60匹くらい・・・(汗)とりあえず写真に見えている個体は全部オスだな・・・(笑)こいつら埼玉生まれ、茨城に引っ越してからも1腹取れているので、プラス40匹ほどおります。

実は1号と2号では、ちょっとした差があるのですがお気づきでしょうか?前にも書いたことあったっけかな・・・
この手のアピストが好きな人なら気づくはず。

最後に
Ap ヴィエジタ2013 2号 ♂
d0205262_54681.jpg

特徴がわかりやすいように、まだ照明がついていないときにパシャり。もう少しこのペアには頑張ってもらいわないと。。何せ世の中には2013をうたったパチもんが出回りそうなのでね。実物を見たわけではないですが。今年は入ってきたやつはメスが違うなと感じています。
[PR]
by skinkAP | 2016-10-15 05:51 | アピスト | Comments(0)

ワンパターン

おっと気がつけば8月も終わり9月に・・・(汗)
ちょっと間が空いてしまいました(笑)カメラ握らず、ひたすら竿を握って振っていました(いやらしい意味じゃあありませんよ?(笑)


とはいえ、写真を撮ったところで我が家は魚種が少ないもんで・・・
Ap ヴィエジタ2013 F1 ♂
d0205262_23135631.jpg

アクアライフ2015/11の表紙のその後。ちょっとじじぃ化。

Ap ヴィエジタ2013 F1 ♂
d0205262_23154257.jpg

次期エース候補。先生のところで2015年のF1を見たが、違うなという印象。F1の表現って大事ね。まあメスガ当たってればの話だけど。

Ap ヴィエジタ2013 F1 ♀
d0205262_23202038.jpg

ご厚意でメスを譲り受けました。この後浮上していますが、数少なくやり直し。

Ap ヴィエジタ2013 2号 ♀
d0205262_23212775.jpg

Ap ヴィエジタ2013 2号ペア
d0205262_23223914.jpg

d0205262_23224653.jpg

爺&婆ペアだけど、頑張ってくれてます!

以下 いつもなら釣りの話ですが、それはまたの機会に。今回はちょいとお出かけした模様でも

More 栃木はいいよ!
[PR]
by skinkAP | 2016-09-03 23:50 | アピスト | Comments(0)

感動はない

Ap ヴィエジタ2013 2号 ♀
d0205262_16430.jpg

購入より3年経過。残念ながら1号のメスは4月にお亡くなりに。2号はまだ現役。ええ浮上しています。
生後で言えば3年半は経っていると思われます。
Ap ヴィエジタ2013 2号 ♂
d0205262_19592.jpg

父ちゃんも現役。以前にも書きましたが、フルサイズのこの写真を見て『これヴィエジタだよ?』と言っても誰も信じてくれない気がします。この写真だけで言えば、ペルーレガニに近い(笑)

まあ何だこういう楽しみ方もあるよねと、ぬかしておきます(笑)



さて最近アピストよりこっちがメインになりつつあるバス釣りのお話。興味のある方だけどうぞ^^

More 5月前半釣果
[PR]
by skinkAP | 2016-05-21 02:02 | アピスト | Comments(0)

最初に手をつけるのは

引越の際、最初に手をつけるのは水草水槽です。アピスト水槽の方はギリギリまで何もしません。
d0205262_23563794.jpg

ハイグロフィラとウィステリアがメインだったため、抜き捨てました。あとは前日に水と魚を抜きます。

この水槽に入っているのは
d0205262_23595532.jpg

Ap ヴィエジタ2013 F1 ♂。アクアライフの表紙に載った個体。ピークから下り坂に入った感じ。
こいつらはとりあえずソイル系水草水槽に入れれば、それなりに綺麗になるが
d0205262_082864.jpg

Ap ホングスロイ F1 ♂。入れて3週間くらい変化なし(笑)
[PR]
by skinkAP | 2016-03-20 00:17 | アピスト | Comments(0)

Mの限界

Ap ヴィエジタ2013 F1(2号ペアの仔 埼玉1腹目)
d0205262_2414031.jpg

ざっと数えたところ70匹くらい。現在サイズは2センチほど。一週間に一度2/3の水換えをしていますが、魚は太りません。この水槽の水量では、もう限界。ちなみに我が家の水槽は過去何度も紹介していますが、M水槽のハイタイプで水量は27リットル入ります。(実質25くらい)通常のM水槽より9リットル多くてこんな感じです。

Ap ヴィエジタ2013 F1(1号ペアの仔 埼玉2腹目)
d0205262_2462042.jpg

40匹ちょい。これくらいならまだ大丈夫。でも3センチくらいになると40くらいでも崩壊が始まります。

Ap ヴィエジタ2013 F1(1号ペアの仔 埼玉1腹目)
d0205262_2474361.jpg

30匹ちょい。まだ大丈夫そう(笑)水草も多めに入っているからかな?
ピントずれてますが
d0205262_2492791.jpg

Very Good!こんな感じで若親サイズまでいけます。

Ap ヴィエジタ2013 F1&2号♂(2号ペアの仔 埼玉2腹目)
d0205262_2524618.jpg

親ペア&50匹くらい。まあまだまだ平気です(笑)

M水槽より9リットル多くてこんな感じです。通常のM水槽ではもう少し限界は早いと思われます。
1つの水槽で繁殖育成まで考えるなら45cmがベターかなと思っています。
ちなみに最後の写真以外の子供たち約150匹はほぼ100%オスだと思われます・・・・・(泣)
[PR]
by skinkAP | 2016-02-25 03:05 | アピスト | Comments(0)

この差はなんだろうか

※こちらの記事は12月21日に中途半端な形でアップして、その後放置になってしまったので編集して
2016年1発目の記事として再アップします。


Ap トリファスキアータ
d0205262_2120590.jpg

予定通り浮上開始。でもなんだろ稚魚が小さい&なんか弱々しい。
d0205262_21214834.jpg

新しいカメラでは、反対側のガラス面の汚さも撮れます(汗)写真だけだと伝えるのは難しいですが、泳ぎも弱々しくブラインシュリンプの食いっぷりも悪い。

ちょうど同じ日に浮上したヴィエジタさん
d0205262_21275999.jpg

一目瞭然腹パンパンになるまでブラインシュリンプを食べます。

この記事を最初にアップした12月21日から約2週間。忙しくてブラインシュリンプをほとんどやれなかった影響もあるかとは思いますが、現在トリファスキアータの稚魚はほとんどいません。ヴィエジタの方はなぜか順調です(笑)水槽の状態の差なのか親の状態の差なのか・・・。

Ap トリファスキアータ ♂
d0205262_12485135.jpg

だいぶ仕上がってきた感。今回のトリファスキアータは大当たり!最初見たときは当たりの便だな~とは思っていましたがここまでとは(笑)まあ他で紹介されていないので、100%とは言えませんね。固体差かもしれないし。

というわけで遅くなりましたが今年もよろしくお願いします!(新年早々転勤がありそうですが・・・(汗)


おまけの差を感じるために
おそらく今年も当ブログの中心になっていくであろう
Ap ヴィエジタ 2013 F1
d0205262_1332519.jpg

相変わらずメスが出てこなくて、実際に世に広めることができずなんとも歯がゆい思いです。
別個体
d0205262_1342444.jpg

色が出てる個体とそうでない個体。大事なのは色が出てるかどうかではなく。ヴィエジタらしい特徴があるかどうか。その意味では、2つの個体ともあると言える。まずはヴィエジタらしい体型。そしてもう1つは、ヴィエジタらしい体色。2013年ヴィエジタは、ラテラルラインの上下で体色が違う。ラテラルラインからお腹にかけてシルバーメタリックが出ているのでそう見えると言った方がいいかもしれません。
F1のオスに関しては大きくなり次第アクアセノーテさんに持ってっています。この魚に関してはオスだけでも十分に価値があるアピストだと思っていますので、マクマステリィ系に興味があり2013年飼ったことがない方は是非一度自分の水槽に泳がせてみてください。特にガイタン系をお持ちの方であれば、よりその差を実感できるはずです。
[PR]
by skinkAP | 2016-01-08 13:16 | アピスト | Comments(2)

機種変更

5年間使ったソニーNEX-3のモニターが壊れてきてピントが合わせるのが難しくなったため、同じくソニーのα6000に買い換えました。慣れるまでちょいと時間がかかりそうです(汗)

とりあえず撮ったのを一挙に
魚はすべて同一個体。Ap ヴィエジタ2013 F1
d0205262_3244025.jpg
d0205262_3244550.jpg
d0205262_3245436.jpg
d0205262_32536.jpg
d0205262_3251143.jpg
d0205262_3252833.jpg
d0205262_3253519.jpg

マクロレンズ使わなくてもこれくらいのアップはいけるようです。おかげでガラスの汚さがよくわかります(汗)

おまけの2013ヴィエジタ
今月発売のアクラライフ1月号の図鑑に2013年のヴィエジタF1が載ってます。載ったのは上記個体じゃなくて、2015年6月に載っていた個体でした。おいおいそいつは体型ダメなヤツじゃねえか(笑)アピストに対するセンスゼロ!って思うのは私だけでしょうか?(笑)
[PR]
by skinkAP | 2015-12-13 03:34 | アピスト | Comments(0)

特徴



前回の記事で続きは後日と書いておきながら1週間以上経過してしまったので、書こうとしていたことはまた別な機会にします(汗)待っていた方ごめんなさい。

さて以前の記事でちょっとした疑惑(ネタ的な意味で(笑)が上がったのでそれを晴らそうと思います。
なんの疑惑か?それがこちらの写真
d0205262_01474409.jpg
AP グッタータ F1 ♂と紹介した個体。生後3ヶ月にて受精させたやる男!通称やる夫。このやる夫君、ヴィエジタの子供じゃねえの?という声が先生のお客さんからあがったきたそうです。まあネタ的な意味あいが強いとは思いますが(笑)
そして1ヵ月後・・・
d0205262_01513315.jpg
どう?これならちょっとはグッタータらしいですかね?(笑)ちょっとだけですがグッタータの特徴であるスポットが出てきました。これで生後4ヶ月。ちなみに同じく生後4ヶ月のヴィエジタ2013
d0205262_01540342.jpg
まあ比べるまでもないですな(笑)





おまけのアピストグラマの種名
更新は半年に一度?くらいの海外サイトに新しいアピストの学名が紹介されていました。⇒海外サイト
パヤミノニスの再記載についてと、ウォーリィーとフェコナット(読み方あってるのか?(笑)についてです。
まあざくっと簡単に解釈&説明すると、数年前パヤミノニスで来たアピストさんの1つはウォーリィーってやつになって、パヤミノニスってとは別って感じですかね。パヤミノニスのメスは特徴的でコーダルスポットがエリザベサエみたいに2つあるようです。オスの写真は一瞬ラミレジィ見えなくもない(笑)数年前に来たパヤミノニスは、背びれの状が立つやつと立たないやつがいたが、どっちがパヤミノニスでとっちがウォーリィーさんなんだろうか?(笑)うんでもう1種、フェコナットさんの方はツビルリンで呼ばれていたアピストのようです。ツビルリン自体、自分が復帰してからは2と呼ばれる方しか見てないのでよくわからん(笑)
ペルーのアピストグラマはどんどん学名がついていって羨ましい!やはりコロンビアよりは治安がよく調査しやすいからなのでしょうか?
[PR]
by skinkAP | 2015-11-29 01:57 | アピスト | Comments(0)

高みを目指して

アクアライフの撮影から2ヶ月経過
Ap ヴィエジタ2013 F1 ♂
d0205262_019166.jpg

一回り大きくなり、背びれ&尻びれが伸長し見ごたえのある個体になってきました。ただ正直なところ、もうちょっと体高があれば文句なしだったかなと。具体的な話でいうと、この写真だとわかり辛いので、アクアライフに掲載された写真で説明しますが、背びれの6条目あたりであと体高が1~2ミリあれば文句なし!個人的にはそう思っています。でもまあ背中部分の鱗の並びの網目模様は自分が見ても惚れ惚れしちゃうね(笑)

っと話をもどして、体高がこうなることはある程度予測はしていました。なぜならばこの個体の数ヶ月前はこんな感じ
d0205262_0233788.jpg

以前に紹介しましたね。実はこの時、彼らはAp グッタータのあてにされていました。要は最初の選別時点でボツだったということ。その時のエース個体がこちらでした
d0205262_027308.jpg

こちらも以前紹介していますので、気になる方は探してみてください(笑)
この個体の現在
d0205262_0293585.jpg

一番上の個体にいつも追われているので色は出ていませんが、体高はあるのがわかるかと思います。がこの個体は体長がちょい短め。一言でいうなら鯛っぽい(笑)これだったら1番上の個体の方がいいですね。いい個体がいたら小さいうちからVIP待遇するよりも、ある程度まで集団で生活させて一気に花開かせた方がいいのか・・・。
そのどちらでもなく、ひたすらホングスロイの当てに使われていた個体が
d0205262_0504114.jpg

あれあれ?(笑)体型的にはバッチシじゃね?(爆)色はほぼないけど(汗)




おまけの昨日の出来事
d0205262_055491.jpg

まさかの家の前の道路が国際マラソンのコースに(笑)今年が第1回目。来年はこの様子は見れない気がしております(汗)
[PR]
by skinkAP | 2015-11-17 00:56 | アピスト | Comments(0)


約8年ぶりに復帰したアピストグラマ飼育の日記です。マクマステリィグループが中心です。


by skinkAP

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

アピスト
水槽設備等
水草
ごあいさつ
釣り
その他

以前の記事

2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

フォロー中のブログ

ライアーテール型
Apistogramma...
ぼちぼちAQUA
アピスト系 by GRC

リンク&その他

アピストブログ
fish-aqua-note
fish and green
ショップリンク
アクアセノーテ
アクアギャラリー銀座
無料カウンター
~~~~~~~~~~~~
ご意見・質問等ありましたら
下記アドレスへメールを^^
skinkap@hotmail.co.jp

最新のコメント

梨乃のパパさん こんばん..
by skinkAP at 23:44
どうもです~ 綺麗なV..
by 梨乃のパパ at 02:26
鍵コメ様 初めましてな..
by skinkAP at 00:27
apisto_galle..
by skinkAP at 01:29

最新の記事

ほぼ0
at 2017-01-13 00:23
他力本願(ニコニコ動画)
at 2016-12-31 23:59
泣きどころ
at 2016-11-03 00:29
自己評価
at 2016-10-24 01:19

タグ

(279)
(81)
(54)
(41)
(40)
(35)
(30)
(30)
(29)
(29)
(25)
(24)
(24)
(22)
(21)
(18)
(18)
(17)
(14)
(11)

記事ランキング

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

画像一覧