殺風景

悲しいかな。アピストグラマの飼い方&殖やし方の話はよく見かけますが、稚魚の育て方&若魚の仕上げ方なんて話はまあない(笑)孵化後最初の1ヶ月が肝心ですとはよく耳にするが、じゃあその後はどうするの?意外とその後も大事なんじゃねえの?

っということを常に考え試行錯誤中の私の現在の育成水槽の様子
d0205262_2164175.jpg

d0205262_2164894.jpg

ミクロソリウム&浮き草なし!(笑)管理しやすいよう削るところを削ったらこうなりました。
これで状態で週1ペースで水換えしてます。だって・・・
d0205262_2214928.jpg

まあ硝化作用によってこうなっているわけだから、ある意味バクテリアがしっかり働いている水槽ってことで◎なんだけども、これ以上下がるとプルプルする個体が出てきます。あとあまりに『濃すぎる』と穴あきリスクが高くなると思うようになったので現在では早めに水換えをしています。
毎度おなじみ水換えの様子
d0205262_2241252.jpg

育成水槽の場合このくらい抜きます。そしていつも通り水草水槽の水をホースでジャーっと
d0205262_2243783.jpg


ただし水草水槽のPHが6.3だったので、無調整の水道水を1ℓ入れて
d0205262_226422.jpg

水換えしてから30分後くらいに測定。CO2が抜けたりしてこれくらいに。私的には、アピストにPHショック(他の要素のショックはあるかもしれない)はないと思っているのでこれくらい強引にやっても平気かな?と(笑)
上記のことをやっていると育成にはやはり大き目の水槽がいいよなーというのが率直な感想。90とは言いませんが、45Hタイプとか60とか40~60ℓくらいの水量があるといいんじゃなかろうかと考えています。でも現状ではそのサイズの水槽は持てないので、今ある環境でやりくりしております。

そしてこの水槽に・・・
d0205262_2422962.jpg

d0205262_2411829.jpg

ついに出たか!でもわからねええ・・・・。となりの水槽に2013ヴィエジタの子育て中のペアがいて、その子供を見てこうなったのですが・・・。こうなるオスもいるからなあ。ただ2枚目の手前に写っているのがオス。そのオスと背びれの高さを比較するとメスになるよね?(笑)まあこの手のアピストは産むまでわからんね(笑)
[PR]
by skinkAP | 2015-11-05 02:48 | アピスト | Comments(0)


約8年ぶりに復帰したアピストグラマ飼育の日記です。マクマステリィグループが中心です。


by skinkAP

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

アピスト
水槽設備等
水草
ごあいさつ
釣り
その他

以前の記事

2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

フォロー中のブログ

ライアーテール型
Apistogramma...
ぼちぼちAQUA
アピスト系 by GRC

リンク&その他

アピストブログ
fish-aqua-note
fish and green
ショップリンク
アクアセノーテ
アクアギャラリー銀座
無料カウンター
~~~~~~~~~~~~
ご意見・質問等ありましたら
下記アドレスへメールを^^
skinkap@hotmail.co.jp

最新のコメント

梨乃のパパさん こんばん..
by skinkAP at 23:44
どうもです~ 綺麗なV..
by 梨乃のパパ at 02:26
鍵コメ様 初めましてな..
by skinkAP at 00:27
apisto_galle..
by skinkAP at 01:29

最新の記事

ほぼ0
at 2017-01-13 00:23
他力本願(ニコニコ動画)
at 2016-12-31 23:59
泣きどころ
at 2016-11-03 00:29
自己評価
at 2016-10-24 01:19

タグ

(279)
(81)
(54)
(41)
(40)
(35)
(30)
(30)
(29)
(29)
(25)
(24)
(24)
(22)
(21)
(18)
(18)
(17)
(14)
(11)

記事ランキング

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

画像一覧